読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lazy Cosy Home 

イギリスでDIY 家改造、菜園、保存食作りなど 土臭くやっています。 

テーブルを作ってみる? 流木の丸太を探しにいつもの土手へ

旦那は職業柄、 Tree surgeon の人達と仕事をすることがよくあります。
直訳すると“樹の外科医” となりました。樹の診断などもするようですが、
要するに “樹に登ってチェーンソーで切る”ことを専門としてる。
ちなみにイギリスではいちいち免許が必要で、旦那はチェーンソーを扱う免許を持っているけど、
“樹に登ってチェーンソーを使う”免許は持っていない。

彼らの仕事は、例えば古くて倒れそうな大木や、線路沿いの雑木林など、なんらかの理由で排除しなければいけない樹を切ることです。
切り倒した樹は移送する方が大変なので、機械で粉々にして処分することになります。

邪魔だから、という理由で切り倒された樹の中には、樫や桜など立派な物もあるようです。
もったいないので丸太を保管し、乾燥させ、表面を手入れして、テーブルを作る。
それが結構な高値で売れた、という話を聞きました。

新しい樹を乾燥させるのは何年も掛かるそうですが、
表面にキノコが生え始めたくらい古ければ、2年程で使用できるとか。

時間は掛かるけど手間はそこまで無さそうだし、面白そうなプロジェクトです。

こんなイメージ。
f:id:mulberrybird:20170419214102j:plain

http://tagwoodworking.com/projects/log-table/

 

旦那はいつも樹に関わる訳ではないので、職場ではあまりチャンスがなさそうですが、
近所にある河沿いに、いくつか大木があります。
犬の散歩コースで毎日の様に通るので、前々からチェックしていました。

この河は海からすぐ近くなので、潮の満ち引きにとても影響され
満ち潮のあとには、内陸からあらゆる物が流れ着いてきます。
様々な大きさの流木を始め、漁で使われたらしい網やボール、
タイヤや電化製品のゴミ、恐らく牛だったと思われる骸骨など!

引き潮の時に、狙っていた大木を取りに行くことにしました。

f:id:mulberrybird:20170419180450j:plain

台車、チェーンソー、シャベル、長い鉄棒を用意しました。
土手自体はかなりの長距離ですが、いつも通るのは片道30分程度の道のりです。
丸太があるポイントをひとつひとつチェックしました。

f:id:mulberrybird:20170419180812j:plain

サイズが小さ過ぎたり、ヒビ割れていたり。

f:id:mulberrybird:20170419182322j:plain

穴が開いていたり、古過ぎたり…なかなか見つからず。

 

f:id:mulberrybird:20170419182100j:plain

やっと、良さそうな丸太を発見!

f:id:mulberrybird:20170419182458j:plain

チェーンソーでぶった切ります。

f:id:mulberrybird:20170419183138j:plain

少し小さいけど、コーヒーテーブルくらいにはなりそう?

f:id:mulberrybird:20170419183001j:plain

この周りにあった丸太もいくつか切ってみましたが、
中が腐っていたりして使い物になりませんでした。

しかし、もう一箇所狙っていたポイントが残っています。
少し遠いけど、かなり大きな丸太があるのです。

f:id:mulberrybird:20170419183746j:plain

満ち潮の時は、手前の岩場まで河が迫ってきます。
草が生えてる向こう側は沼のようにぬかるんでいるので、行くのを躊躇っていたら

f:id:mulberrybird:20170419183739j:plain

オスふたりどんどん先へ進んでいってしまい、見えなくなりそうな程
遠くへ行ってしまいました。
どうやら使えそうな丸太だったらしいので、沼の中を追いかけました。

f:id:mulberrybird:20170419185343j:plain

相当大きいので一度では切れそうにありません。
グーッと押しても、巨大な丸太はぬかるみの中でなかなか動かない。
鉄棒を使って、梃子の原理でひっくり返す作戦をしてみるも、
棒が沼に沈んで原理が成り立たない。

f:id:mulberrybird:20170419185509j:plain
結局、うぉーっ!と力ずくでひっくり返し、無事切断。

何の樹かはわかりませんが、どっしりしていて大物です。
この一切れだけでも相当重いので、来た道をゴロゴロ転がしながら戻ります。
土手へ上がるために岩場を超えなくてはならないのですが、
ぐいっと押し上げた丸太が、岩の上で安定せず転がり落ちてきて
危うく下敷きになりそうになる、と一発触発の瞬間もありました。

f:id:mulberrybird:20170419212024j:plain

よく犬の散歩中に会う人達から、何してるの?! などと言われつつ
土手の終わりにある駐車場まで運びました。

f:id:mulberrybird:20170419212838j:plain

とりあえず家のガレージに保管。
全く陽の当らない場所ですが、急に乾かすとヒビが入ってしまうそうです。
このまましばらく放置して、いつか忘れた頃にまた再開するでしょう。

ちなみにチェーンソーは毎回義父からお借りしているのですが、
頻繁に使っているので、そろそろ買ってもいいんじゃないかと思ってます。

もしチェーンソーがあれば…

f:id:mulberrybird:20170419215947p:plain

こんなのや

f:id:mulberrybird:20170419220651p:plain

Top 10 Manliest Chainsaw Works of Art - Manly Things For Manly Men

こんなのができるらしい。

 

www.youtube.com

※この動画はうるさいです

 

こんな技が出来たらカッコイイなー!

まぁチェーンソーよりも、芸術的センスと技量が必要でしょうね。