読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Lazy Cosy Home 

イギリスでDIY 家改造、菜園、保存食作りなど 土臭くやっています。 

春の気配! 暖かくなってきたので庭を整頓。             

ここ何日かとても暖かくて、庭の木に蕾が付いてきたり、そこらじゅうで水仙やスノードロップが咲き乱れていたりします。
春が来た!と舞い上がり、とにかく外に居たくていろいろと庭仕事していました。

空の畑の雑草抜きをしていたら、いくつかトマトの苗が生えているのを見つけました。
一昨年植えてた場所にもあったりと雑草並みに強い。

f:id:mulberrybird:20170327061852j:plain
去年植えたRhubarb(ルバーブ)も芽を出してきました。
毒々しい見た目通り葉っぱは毒性があるので、茎の部分をタルトやジャムにして使います。
この地域ではとても簡単に育つので、“これが育てられないならガーデニングしようと思わない方がいい。”と言われる程だとか。

f:id:mulberrybird:20170327063558j:plain

初めて卵パックを使って、Pea(グリーンピース)を植えてみたら大成功でした。
土も少なくて済むし、紙なので切り崩してそのまま地面に植えられて便利です。
根っこもぐんぐん伸びていたので、空いてるスペースそこらじゅうに植えました。
豆は窒素を土に出してくれるので、その後に植えた野菜がよく育つと言われています。

去年は遅すぎて少ししか植えられませんでしたが、Peaの後に植えたトマトは他の物より断然大きくなってびっくりしました。

 

f:id:mulberrybird:20170327063255j:plain
グリーンハウスの気温は30度超え。さすがに暑すぎるのでドアを開けて換気しました。
暖かいと言っても外の気温は10度くらいしかないのに…真夏はどんなことになるのか。

最近、種を20種類ほど植えたら数日で芽が出てきたものがありました。
トップバッターは春菊とロケット。去年は巨大になり過ぎたので注意が必要です。
次は初めて植えたオシャレなブロッコリー達。小振りで紫色になるみたい。

そしてminutina(ミヌティナ)。 以前インターネットでまとめて買った種のひとつで、聞いたことのない名前でしたが、これも逞しい野菜です。

www.seedaholic.com

芝みたいな見た目をしていて、切っても切っても生えてくる。
生ではちょっと食べにくいけど、軽く火を通してほうれん草のように使えます。 


BRAMBLE (ブランブルまたはブラックベリー)の壁を整頓しました。

f:id:mulberrybird:20170327070211j:plain
この辺では雑草扱いになっている程どこにでも自生していて、トゲだらけの蔦が空き地や歩道に物凄い大きな塊になって生えてます。
これも元からあった2,3本のベリーを、フェンス沿いに生えるようにしたのがどんどん大きくなりました。

f:id:mulberrybird:20170327080601j:plain

古い蔦から新しい葉が生えてきて、蕾もついてきました。
花になった後、夏頃には実が付きます。食べられるのは夏の終わりから秋頃。

f:id:mulberrybird:20170327070244j:plain

枯れた蔦を取り除き、フェンスの向こう側まで延びてる蔦を調整。
麻紐を張り直して、壁を延長しました。

 

f:id:mulberrybird:20170327063305j:plain

天気が良い日が続いたので、今年初の芝刈り。
機械を動かすだけで大したことはしてないけど、さっぱりして達成感があります。
秋冬はほとんど芝が育たないので最後に刈ったのは半年近く前ですが、これから夏はどんどん生えてくるので、もっと頻繁にやることになります。


今日からイギリスはサマータイムに入り、時刻が変わりました。
夏は一時間遅くなり、冬は一時間早くなるのですが、何故か毎回混乱します。