Lazy Cosy Home 

イギリスでDIY 家改造、菜園、保存食作りなど 土臭くやっています。 

寝室を作る!⑤ レンガ壁の修繕 プラスター下地 編

大分ご無沙汰になってしまいましたが、寝室りは順調に進んでいます。今の状況は、ペンキ塗りや細かい作業を残して完成一歩手前、という所です! mulberrybird.hatenablog.com 前回からの続きで、レンガ壁の仕上げについて。恐らく、家が建てられた80年前から…

春の嵐。桜と遊んでみた。

この前まで、春を通り越して夏が来たよ!というくらい暑かったのに、ここ数日は曇ってばかりで、気温も一気に下がってしまいました。風がビュンビュン吹く→雨 →ヒョウ→快晴→雨 →快晴&風→ミゾレ→曇り ……という感じで、一日の間で何度も変わるクレイジーな天…

寝室を作る!④  窓際の壁にプラスターボードを張る 編

この状態からの続きです。 mulberrybird.hatenablog.com 断熱材を付け終わり、プラスターボード(石膏の板)を張って壁らしくしていきます。出窓から右は別の小さい部屋ですが、壁は共有なので一緒にやってしまいます。木のフレームはプラスターボードを張る…

テーブルを作ってみる? 流木の丸太を探しにいつもの土手へ

旦那は職業柄、 Tree surgeon の人達と仕事をすることがよくあります。直訳すると“樹の外科医” となりました。樹の診断などもするようですが、要するに “樹に登ってチェーンソーで切る”ことを専門としてる。ちなみにイギリスではいちいち免許が必要で、旦那…

旦那の口座からお金が抜き取られた! 謎の犯行が気になる。

銀行から旦那宛に3通も手紙が来ていたので、何事かと思ったら“誰かが不正操作したかもしれないから連絡してくれ” との旨でした。銀行へ電話すると「○○日にテレフォンバンキングを使用した覚えがありますか?」と聞かれました。今まで使ったことがないと答え…

穴掘り好きの犬から畑を守る闘い(後編) 電信柱とバケツをアップサイクル

mulberrybird.hatenablog.com 前回からの続きです。 壁を作るためのバケツと、Raised bedを作るための電信柱を拝借しに義父の所へ。 二週間前から始まっていた解体作業が既に終わっていて、何十錬もあった巨大グリーンハウスが跡形もなくなっていました。何…

穴掘り好きの犬から畑を守る闘い(前編) これまでの遍歴と対策

先週、急に思い立って庭の一部を改造していました。犬のプレイグラウンドと化してしまった場所に畑を作り直すという試みです。そもそも限られたスペースの中に畑も犬も欲しいということ自体が無茶な話だとは思うのですが、何とかやっていくしかありません。 …

寝室を作る!③ 窓際の壁に断熱材編

ここ最近は天気が良くて庭仕事ばかりしていたので、寝室作りが進んでいませんでした。一月から始めてそろそろ完成させている目標だったんですが、まだ半分も終わっていません。全部で6面(天井、床と四方の壁)ある内、まだ2面しか作っていない状況です。一…

春の気配! 暖かくなってきたので庭を整頓。             

ここ何日かとても暖かくて、庭の木に蕾が付いてきたり、そこらじゅうで水仙やスノードロップが咲き乱れていたりします。春が来た!と舞い上がり、とにかく外に居たくていろいろと庭仕事していました。空の畑の雑草抜きをしていたら、いくつかトマトの苗が生…

義父の農場でガラスを切る!やっとグリーンハウスが完成。

前々回からの続きです。フレームの設置が終わったので、ガラスの設置に取り掛かります。元から壊れていたのが2枚と運んでいる途中に3枚割ってしまったので、まずは義父の所へガラスを拝借しに行きます。 閉鎖した農場にはグリーンハウスがたくさんあります…

グリーンハウスの場所決めとフレームの設置

mulberrybird.hatenablog.co 組み立てたフレームをいろいろと動かしてみて、どこに設置しようか悩みました。 うちの庭は真夏以外、左半分にしか陽が当りません。日陰では意味がないので、通路を挟んで左側のスペースを使うことにします。真ん中の芝生か家周…

自家製グリーンハウスを使っていたけど、ガラス製をGumtreeでゲットした!

我が家の庭は縦に細長いですが、割とスペースがあります。芝生が綺麗に生えず雑草だらけだった端の方に畑を作り、野菜を育てています。グリーンハウスがあれば発芽させる時も便利だし、栽培できる幅も広がるのでずっと欲しいなと思ってました。 去年までは手…

寝室を作る!② 天井の取り付け編

天井がないと一気に寂れた感が出るんです。寒いし埃も落ちてくるし。電気配線がほぼ終わったので、念願の天井に取り掛かります。 平面の壁はプラスター(漆喰)を塗る予定ですが、天井はかなりハードルが高そうなのでプラスターボードを使うことに。↓ここで木…

寝室を作る! はじめての電気配線

こんな所からスタートです。写りたがりの犬がいますが、ちょうどこの辺には壁のフレームだけ残っていました。古くて取り壊したので、今後新たに作る予定です。まずは壁や天井を取り付ける前に、コンセントや電灯の電気配線をすることに。と言っても、さすが…

廃屋から住みやすい家へ。以前のDIYリフォームと次のステップ。

おととし、とある理由で8ヶ月程日本へ帰り実家に住んでいる間に、「家ってこういうもんだよな」と普通の感覚に戻り掛けていていました。 旦那と離れているのは淋しかったけど、あの寒くてボロい家にまた住むのかと思うと少し気が重くなったのも事実。日本か…

外より寒い家はもう御免。DIYで断熱材を設置する方法

イギリスで初めて越した冬は、まぁ悲惨なものでした。 家の中にいるだけなのに足に霜焼けが出来きて、スキー用のズボンを履いてたり。冬の間は家に陽が当らないので、天気の良い日は外で日光の下にいるほうがマシ。歩いて少し体が温まってから家に帰って来る…

義父と我が家とスクウォット

ここへ越してきて二年半経ったもの、未だ半壊状態のこの家。元は仮住まいのつもりでいましたが、あと数年はここに住むことにしたのでもう少しまともにしていくことにしました。 我が家は本来であれば寝室が三つある立派な家です。こちらでは典型的なタウンハ…

イギリス人にDIY根性を触発された経緯

古い家をDIYで改造しながら住む。 というのは素敵な響きで、東京の小さいアパートに住んでいた頃は夢みてました。イギリスにあるこの家でそれができる環境になったのですが、夢想していた通り「好きなように間取りを変えて、家具や内装もオシャレに統一したい…